讃岐うどん/本格手打ちうどん もり/三豊市高瀬町/機械を一切使わない本物の讃岐うどんがここにある

香川県うどん屋突撃レポート
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

さぬきうどんのことなら俺に聞け、俺が香川のうどん王になる』と夢はでっかく語っている

 

 

うどん県は高松市に住む、『UDONどん』です。Twitterでも情報公開中です⇒(@UDONDON14856182

 

 

本日ご紹介するのは~

 

 

じゃじゃん。

 

 

三豊市高瀬町にある『本格手打ちうどん もり』

 

では、早速レッツゴー!!

スポンサーリンク

三豊市高瀬町にある『本格手打ちうどん もり』に行ってきました。

訪問した日は丸亀の「満福」、善通寺の「麺の蔵」に行ってから3店舗目です。

 

 

麺の蔵を出てから車を走らすこと、約20分。

 

 

開店が10時で、到着したのはだいたい10:20くらい!!

 

 

すでにお店の横にある駐車場はいっぱいで、近くの第二駐車場に止めてから行きました。

 

 

三豊の大人気店ですね!!

 

 

また、うどん券対象店舗です。

 

うどん券の購入はこちらから   

『本格手打ちうどん もり』の特徴を簡単に説明

全て手作業で作るうどん

広島カープファンの大将のおうちうどん⇒「神ってるうどん」2人前630円

 

ユーチューブ動画を配信中⇒おうどん倶楽部

 

スポンサーリンク

『本格手打ちうどん もり』の注文方法のご紹介!!

『本格手打ちうどん もり』のは一般店です。

 

 

お店に入店してから退店までの流れです。

 

 

一般店なので、席に着いたら、メニュー表から選び、店員さんに伝えてください。

 

 

食べ終わったら会計をすまし、退店です。

 

『本格手打ちうどん もり』の食べログの口コミをご紹介!!

あなご一本揚げぶっかけ、これだけを食べるために来るべし☆

メニューは数あれど、県下にとどろく看板メニューがある。
あなご一本揚げぶっかけ(冷)
人気の秘密。
それはオーダー後にあなごを揚げること。
揚げ置きではない。
従ってサクサクでジューシー、実に美味しいあなご天になる。
思い出しただけでヨダレが出て来ちゃう~(*´з`)
標準的な太さの麺、これがまた美味しいのだ!
のびやかで適度なコシ、弾力を楽しめる秀逸なもの。
こりゃ美味しい~~♪
ぐいぐいと歯を押し返す食感はまさに代表的な讃岐うどん。
いりこを使用した濃いめの出汁は少量で充分。
多すぎると麺の風味が飛んでしまうね。

食べログから引用 

入店してメニュー表を見るとおいしそうなものばかり。
さらにお店人気のメニューには「大人気」と書かれており確かに全部食べたくなるメニューばかり。
この日は、うどん巡り3店舗目だったのでさすがに、アナゴ一本は無理と判断して他のメニューをいただきました。
次の訪問時には食べたいと思います!!
スポンサーリンク

「本格手打ちうどん もり」の お店情報です!!

店名:本格手打ちうどん もり
お問い合わせ:0875-74-6755
住所:香川県三豊市高瀬町下麻678-2
営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第終了)
定休日:火曜日
営業日・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認下さい。

「本格手打ちうどん もり」のメニュー一覧


【かけ】

かけうどん:290円
わかめうどん:390円
豚肉うどん:650円
肉かすうどん:880円
月見うどん:390円
きつねうどん:410円
天ぷらうどん:800円

【その他】

カレーうどん:580円
釜揚げ:400円
湯だめ:380円
焦がしチーズカレーうどん:680円
釜玉:450円
冷やし:380円

【ぶっかけ】

あなご一本揚げぶっかけ(冷):900円
とり天ぶっかけ(冷):650円
温玉ちく天ぶっかけ(冷):520円
イカ天ぶっかけ(冷):590円
天ぷらぶっかけ(冷):850円
おろしぶっかけ(冷・温):380円
豚肉ぶっかけ(冷・温):680円
温玉おろしぶっかけ(冷・温):460円
おろししょうゆ(冷・温):400円

【ざる】

ざるうどん:400円
天ざる:850円

※上記金額は実際に訪問した2020年5月現在のものです。変更になっている場合もありますがご了承ください。

スポンサーリンク

イカ天ぶっかけ(冷)を食べました。

メニュー表にはオススメメニューばかりあり、何を食べようか迷いました。

 

 

それだけいろんなメニューが売れているということですね。

 

 

お店のオススメメニューは「肉かすうどん」「焦がしチーズカレーうどん」「あなご一本揚げぶっかけ(冷)」「とり天ぶっかけ(冷)」「イカ天ぶっかけ(冷)」「温玉ちく天ぶっかけ」

 

 

どれもおいしそうです!!

 

 

「本格手打ちうどん もり」はこの日の3店舗目で、そこそこお腹いっぱいでしたが、予定していた最終のお店だったので、イカ天ぶっかけを食べました。

 

 

注文すると、ほんの3分くらいで到着しました。

 

 

盛り付けがきれいですね~

 

 

それではいただきます。

 

 

麺は、太くもなく、細くもなく讃岐うどんの一般的な太さの麺です。

 

こちらが店主こだわりの麺です!!

 

 

この太さが一番好き!!

 

 

機械を一切使わない麺は、ツヤツヤの表面できれいです。

 

 

生地を1日寝かし、踏んで鍛えた麺は弾力と強いコシが特徴の麺です。

 

 

機械を一切使わない、「本物の讃岐うどん」です。

 

 

 

素晴らしいです。

 

 

2軒の目の麺の蔵の写真に続き、またぶっかけだしを入れる前に写真を撮りましたww

 

 

 

ぶっかけ出汁は、少し甘めです。

 

 

イリコ出汁がコシの強い麺とよく絡みおいしい。

 

 

スポンサーリンク

 

お次は、イカ天。

 

 

イカ天はよくうどん屋であるゲソ天ではなく、イカの切り身です。

 

 

一口サイズのイカ天が4つあり、揚げたてサクサクで、イカの甘みも感じられおいしいです。

 

 

他の天ぷらも、注文を受けてから揚げるので、どのメニューでもおいしいこと間違いなしです!!

 

 

まとめ

生地を1日寝かし、機械を一切使わない、「本物の讃岐うどん」が味わえる、三豊の大人気店です。

 

 

オススメメニューがたくさんあり、選ぶのに迷います。

 

 

迷った時は店主おすすめメニューを選ぶのが、おすすめです!!

 

 

ぜひ一度本物の讃岐うどんを食べに行ってみて下さい。

 

 

高松に住む地元民が今までに行ったうどん屋情報です。ぜひ他のお店も参考に!!

遠方の方でも讃岐うどんを取り寄せ!!県内の行列必至の有名店のうどんはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント