ふるかわうどん/高松市木太町/昭和45年創業、清潔感あふれる店内で地元民に愛されたうどんを食す!!

香川県うどん屋突撃レポート
この記事は約6分で読めます。

今まで食べたうどんは余裕で2000杯以上!!

 

『さぬきうどんのことなら俺に聞け、俺が香川のうどん王になる』と夢はでっかく語っている

 

うどん県は高松市に住む、『UDONどん』です。Twitterでも情報公開中です⇒(@UDONDON14856182

提供:(公社)香川県観光協会 玉藻公園(史跡高松城跡)

本日ご紹介するのは~

 

高松市木太町にある『ふるかわうどん』

では、早速レッツゴー

 

スポンサーリンク

高松市木太町にある『ふるかわうどん』に行ってきました。

いつも日曜日しか一日休みがないので、こちらのお店は日曜日定休日で行けませんでしたが、祝日は営業しているので行って来ました。

 

こちらのお店は昭和45年創業の老舗です。

 

老舗と言えば結構汚いイメージww

 

でもそれがまたいいんですよね~

 

しかしこちらのお店はかなりきれいで清潔感あふれるお店です。

 

こちらのお店のモットーは

 

「一に掃除、二に笑顔、三四元気で、おかげさま」です。

 

気持ちよくうどんを食べてもらえるように、隅々まで掃除を行っているそうです。

 

店内は蔵のような作りのお店で天井が高いので開放感がありました。

 

また、八坂神社のすぐ横にあるので、わかりやすいかと思います。

 

また駐車場はお店の横に4台くらい、反対側に大きな10台以上止めれる駐車場があります。

『ふるかわうどん』の特徴を簡単に説明

・昭和45年創業の老舗だけれども店内は清潔感あふれ、落ち着いた空間
・「昭和のうどん」と呼ばれるカツオ節、天かす、ネギがたっぷりのかけうどんがある
・地元民に愛されたお店
スポンサーリンク

「ふるかわうどん」の食べログの口コミをご紹介!!

昔から変わらない味を提供。

かけうどん、ちくわの天ぷら、香川県産の米で作られた、おにぎり
いつもの組合せにて頂きます。
衣が硬めの揚げ物ならうどんに乗せて食べてもイイんだぜ?
ちくわ天うどんにて、出汁も残さず飲み干します
ふるかわうどんは懐かしの味。
観光要素は薄いのが特徴で、ほぼ地元の人で賑わってます。

食べログから引用 

昭和45年創業の老舗で、地元民に愛されているお店です!
確かに観光要素は薄いかと思われます。
香川県産の食材を使用した、おにぎり、惣菜類もオススメですね。
スポンサーリンク

「ふるかわうどん」のメニュー一覧

・かけうどん:250円
・ざる:310円
・ぶっかけ(温・冷):310円
・温玉ぶっかけ(温・冷):370円
・釜揚げ:310円
・釜たま:330円
・生醤油(温・冷):310円
・カレーうどん:410円
・温玉カレー:470円
・チーズカレー:450円
・そのまんま:250円
・梅うどん(温・冷):330円
・昭和のうどん:310円
・ひやかけ:250円
中(1.5玉):+60円、大(2玉)++140円(かけうどんのみ+120円)

※上記金額は実際に訪問した2020年7月現在のものです。変更になっている場合もありますがご了承ください。

スポンサーリンク

かけうどんとおにぎり玉子とナスのフライを食べました。

メニューを見ると「昭和のうどん」というものが気になりました。

 

後で食べログで調べましたが、

 

昭和のうどん=カツオ節、天かす、ネギがたっぷりのかけうどん

食べログから引用:by 美食舞妓さん

とのことでした!!

 

これはこれでおいしそうです!!

 

昔のうどん屋は天ぷらなどが無い時代はこの食べ方だったらしいです。

 

前おきはさておき、うどんはかけうどんを選択しました!!

まずは麺。

 

僕の基準で、若干の細麺気味です。

 

もちもちした麺で弾力もあります。

 

かけうどんだったからか他店よりは少し柔らかめに感じました。

 

麺リフトもどうぞ!!

 

 

お次は出汁。

 

 

きれいな黄金色の出汁です。

 

イリコの効いた出汁は風味が豊かで雑味もありません!!

 

おいしいですね~。

 

何か懐かしさを感じるやさしい出汁ですね!!

 

お次は玉子とナスのフライ。

 

ちょっと堅めの衣が冷めていてもおいしい惣菜です。

 

カリッとしていておいしい。

 

玉子とナスが交互に刺さっています。

 

最後は三木町の讃岐米100%を使用したおにぎり

これめちゃくちゃうまいです。

 

地元産の讃岐米を使用したおにぎりは、ふっくらと握られていて、お米本来の甘みが楽しめました。

 

うどん屋に来ておにぎりを進めるのもどうかと思いますが、うどんはもちろんこちらの地元産のお米を使用したおにぎりもぜひ食べてもらいたいです。

 

スポンサーリンク

「ふるかわうどん」の注文方法のご紹介!!

「ふるかわうどん」はセルフ店です。

 

お店に入店してから退店までの流れです。

 

まず、お盆を取り、おにぎりを取ります。

 

惣菜類を取り、うどんを注文します。

 

会計をします。

 

うどんは厨房内であたためるとこまでやっているので、後ろのタンクから出汁を適量入れます。

 

しょうがのみ自分で入れます。

 

※ネギは事前に入れてくれています。

 

食べ終わったら返却口までもっていき退店です。

 

スポンサーリンク

「ふるかわうどん」のお店情報です!!

店名:ふるかわうどん
お問い合わせ:087-867-0994
住所:香川県高松市木太町5016-1
営業時間:10:00~15:00
定休日:日曜日
営業日・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認下さい。

まとめ

八坂神社のすぐ横にあり昭和45年創業の老舗のこちらのお店はモットーが「一に掃除、二に笑顔、三四元気で、おかげさま」というだけあって昭和45年創業なのに最近できたかのようにきれいな店内です。

 

天井が高く、開放感のある店内はセルフのお店ですが、若干静かな感じです。

 

うどんは、老舗らしい完成されたうどんです。

 

また、地元産のお米屋や野菜を使用したおにぎり、惣菜類もおすすめです。

高松に住む地元民が今までに行ったうどん屋情報です。ぜひ他のお店も参考に!!

遠方の方でも讃岐うどんを取り寄せ!!県内の行列必至の有名店のうどんはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント