創作カレー朔日(さくじつ)が高松瓦町の路地裏にオープン

香川県新店情報
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

創作カレー専門店『朔日』(さくじつ)が高松瓦町にオープン

令和元年、5月1日に高松市瓦町の路地裏に隠れ家的なお店

創作カレー専門店の『朔日』(さくじつ)がオープンしました。

入り口がオシャレです!!京都の暖簾だそうです。

お店の場所は、以前穴子の『直吾美』さんがあった場所です。 

席はカウンター席のみで、手前に6席と奥に3席のカウンターが2つあり、全部で12席のみです。

店名の朔日とは陰暦で月の第1日(ついたち)のことだそうです。

朔日は今までにないちょっと特別なカレーを提供していくそうです。

朔日で使用されている材料はできるだけ香川県産、国産のものを使用しています。

さらに、お米は白米でなく食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている『香川県産ヒノヒカリの玄米』使用しています。

白米にくらべしっかりとした食感があるのでカレーとお米との重なりが楽しめるとのこと。

スポンサーリンク

メニュー一覧

<カレーメニュー>

いりこ出汁のチキンカレー900円
本日のカレー(黒板にメニューが書いています)不明
あいがけ(いりこ出汁のチキンカレー+本日のカレー両方楽しめます)1100円
ご飯大盛+50円

<トッピング>

ミニキーマ 200円
ピクルス玉子100円

<その他>

メープルプリン250円
ミニカレー(夜のみ)600円
おかず3種盛り(夜のみ)450円

※焼き菓子はそのうちメニューになるようです 200円~

カレーのテイクアウトもできます

カレー(あいがけ不可・おかず2種) 850円
カレールーのみ 750円

スポンサーリンク

いりこ出汁のチキンカレーとメープルプリンを注文しました

本日のカレーは「麻婆豆腐ではないひき肉と豆腐のカレー」でしたが、初めて訪問するお店でしたので、まずは基本のカレー「いりこ出汁のチキンカレー」をチョイスしました。

カレーは、スープカレーほどではないですが、粘性はあまりありません。

柔らかく煮込まれたチキンがたっぷり入っていて、詳しくはないですがたくさんスパイスがしっかりと

きいていて、香りと辛さ両方楽しめるカレーです。これから、暑くなる夏にぴったりのスパイスカレーです。

私には少し辛めで、水が必須でした!!

元パティシエが作るメープルプリン

メープルプリンは、ほのかにメープルの甘みが感じられ、甘すぎず、おいしいプリンです。

少し硬めですね~。

まとめ

朔日は瓦町の裏路地にあり、隠れ家的なお店でした。毎日違った日替わりカレーをいただけるので、飽きがこないお店ですね。

本日のカレー情報、休日、夜の営業情報はインスタで確認できます。

朔日 ‣ さくじつ (@curry_sakujitsu) • Instagram photos and videos
1,201 Followers, 57 Following, 137 Posts - See Instagram photos and videos from 朔日 ‣ さくじつ (@curry_sakujitsu)
店名:朔日(さくじつ)
住所:香川県高松市瓦町1丁目7-13
営業時間: 午前11時半~午後2時半・午後5時~8時 ※売り切れ次第終了
電話:090-8302-9989
営業:11:30~14:30 ・ 17:00~
休み:不定休

コメント