香川のお土産と言えばやっぱりこれ!うどん以外の人気お土産もご紹介

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

香川のおすすめのお土産をご紹介!!

香川と言えばやっぱり一番に思い浮かぶのは『讃岐うどん』ですよね!?お土産ランキングにおいても讃岐うどんは人気のお土産です。しかし、香川には讃岐うどん以外にもおすすめのグルメや名物が数多くあります。ここでは香川のお土産をご紹介します。

うどん本陣 山田家

2008年のGWには2万人以上、5月3日、4日、5日だけで1万人を超えるお客さんが来て、さらに1日4000人のお客さんが来たという、超人気店のお店『うどん本陣 山田家』。
山田家は、築130年を超える旧大庄屋の建物を改装したうどん店で、県内だけでなく全国的にも有名なお店です。

県外のお友達へのお土産、香川へ観光に来た思い出にどんなシーンでも間違いなしです。

うどん風グミ

香川と言ったら「うどん県」。話題性バツグンのお土産がこのうどんのようなグミです。うどんみたいに長い形をしており、本物の讃岐うどんっぽいコシを再現しています。味は、フレッシュなレモン味でおいしくいただけます。お手軽なお土産にいいと思います。

灸まん

灸まんは香川で古くからお馴染みのおみやげです。香川県の名所「こんぴらさん」の金刀比羅宮参道に本店があります。今上陛下や皇太子殿下が香川を訪問した際に献上されたことでも注目を集めました。お灸の姿をしたおまんじゅうで、その中には黄身餡が入っており品の良い味です。金比羅参りに行った時はぜひとも買ってみるといいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名代灸まん15個入【ギフトにお勧め】
価格:1234円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

楽天で購入

 

しょうゆ豆

しょうゆ豆は香川県で昔から作られてきた郷土料理で、そらまめを煎ってしょうゆと砂糖の甘辛だれにつけ込んだものになります。真空パックで手軽にしょうゆ豆を楽しめるので、ぜひとも香川の味を家に戻ってから口にしてみてはいかがでしょうか。50日以上と賞味期限も長めなのでお土産にもぴったりですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山田家の“さぬき名物醤油豆(しょうゆまめ)”【SO-1N】
価格:570円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

楽天で購入

 

くつわ堂 瓦せんべい

くつわ堂は明治10年創業の高松の老舗和菓子店です。讃岐の和三盆と小麦粉を使用したお菓子を作っており、瓦せんべいは讃岐の名物となっています。瓦の形は高松城の「そで瓦」をテーマにしたものになります。一番小さいサイズの「小瓦せんべい」は小さな子供やお茶請けにぴったり。一番大きい「特々大瓦せんべい」は顔が埋もれてしまうほどのサイズで本物の瓦と同じ位で話題性もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<宗家くつわ堂>小瓦せんべい 10枚
価格:594円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

楽天で購入

 

和三盆

和三盆とは香川県の特産品で、最高ランクの白砂糖として全国各地の和菓子屋さんなどで採用されています。粒子が細かく口の中でさっさと溶ける品のある味わいが特徴となります。四季の花や鞠などをかたどったビジュアルもキレイで品の良い商品なので、大切な方へのお土産にぜひいかがでしょうか??

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四国 お土産和三宝製 花の色 和三盆
価格:680円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

楽天で購入

 

だし醤油/鎌田醤油

鎌田醤油は1789年(寛政元年)創業の老舗のお醤油屋です。製造元は香川ですが、全国的にも認知度が高く、わざわざ県外から取寄せする人もいるというほど。その中でも一番人気なのは「だし醤油」です。これ以外にも、ポン酢やつゆなどコンパクトなサイズの物が数種類詰め合わせてあるバラエティセットもおすすめしたいです。

クアトロえびチーズ/志満秀

カラフルな色が目をひきますが、これはえびとチーズの専門店「志満秀」が取り扱っているこれまでにはなかった発想のえびせんべいです。黄色はカマンベール&ブラックペッパー、青はゴルゴンゾーラ&ハニー、オレンジはチェダー&パルメジャーノ、緑はモッツァレラ&バジルと色ごとにひとつずつこだわり抜いたチーズがえびせんべいにサンドされており、最高の品物です。インスタ映えも抜群です。ワインにもぴったりで、おしゃれ女子会のお土産にも喜んでもらえることと思います。

おいり

西讃地方でウェディングの時のお菓子としてお馴染みの「おいり」。TV番組「マツコ&有吉怒り新党」で紹介され、くせになると絶賛された事でも注目を浴びました。もち米と上白糖でできており、口にいれると一瞬のうちにそっと溶けてニッキの香りがします。パステルカラーのかわいいビジュアルが特徴的で、女性や子供に喜んでもらえること間違いなしです。

オリーブオイル

香川県の小豆島はオリーブオイルの生産地として知られています。風味豊かで体にも良いオリーブオイルを製造・販売しています。このオリーブオイルは化学処理を全くしていなくて味も香りも最上級品です。通年取り扱っている完熟オリーブオイルの他に、12月~5月の期間限定で取り扱っている緑果オリーブオイルというフレッシュな味わいの物も一押しです。また、美容オリーブオイルという化粧品などもネット通販などで扱っています。

美容オリーブオイルおすすめはこちら↓↓

なかぶ庵 「オリーブ生そうめん」

小豆島そうめんは、400年以上の歴史を誇り、日本三大素麺の1つに上げられています。「なかぶ庵」は、昔ながらの手法を守りつつ、新商品の開発も行っている素麺工房です。「オリーブ生そうめん」は、小豆島の名産品「オリーブ」と「そうめん」をミックスさせた小豆島ならではの素麺です。自社農園で栽培した小豆島産オリーブの果汁とエキストラバージンオイルを贅沢にそうめん生地に練り込んでいます。

名物かまど

香川県で以前からおみやげとして気に入られている、名物かまど。「かまどちゃん」のTVコマーシャルでも有名で、香川県民からすれば定番中の定番のおやつです。商品名にもなっているように、見た目には塩を炊く”かまど”みたいな形で、白いんげん豆と卵の黄身でできた餡を生地でくるんでいます。1ヶ月程度日持ちもしますし、香川県で何をおみやげにすべきか困った時は買っておいて間違いないアイテムです。

まとめ

香川にはうどん以外にもたくさんの名物があります。今回はうどん以外の名物も10種類ほど紹介しましたが、香川には、まだまだたくさんの名物があります。
香川に来た際には、今回ご紹介したお土産も参考にしてみてくださいね。

コメント