高松市 檀紙町 山もり

香川県うどん屋突撃レポート
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

本日のお昼は、こちらもいつもお世話になっている檀紙の「山もり」

本日のお昼は、こちらもいつもお世話になっている檀紙の「山もり」に行ってきました。

以前は高松市国分寺町での営業でしたが、2018年3月20日に檀紙で再Openとなりました。昨日食べた「てら屋」と共に檀紙周辺の人気店です。

国分寺店の時はあまり行くことがなかったのですが檀紙に移転してからお昼の時間帯によく行くようになりました。

昼の時間帯はいつも駐車場がいっぱいですが、香川県民は食べたらすぐに出るので回転がいいです。

山もりさんのスタイルはセルフで、まず入店するとお盆を持ち、お寿司、おにぎり、そぼろ丼、天ぷら、おでんを選ぶと店員さんからうどんのメニューを聞かれます。

うどんのメニューは、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、肉うどん、カレーうどん等メニューが豊富で迷いますね。会計が済むと、お好みでネギ、しょうが、天かすを入れて席に座ります。私はよく「かけうどん」を頼みます。麺を+100円で増量できますが、店名の「山もり」のごとく増量するとかなり満腹感が得られる量になります。

女性には量が多すぎるのであまりおすすめできません。

肝心の麺は、少し細めの麺でコシもありつるつるとのど越しがよい麺です。

出汁はイリコ風味で魚介の出汁がよく効いておいしい出汁となっています。山もりさんもてら屋さんと同じで高松西インターの近くにあり、土曜、日曜も営業しているので県外ナンバーの車も多く、県外のお客さん、地元のお客さんにも愛されている人気のお店です。

車で2分の所にある「てら屋」もおすすめです。↓↓

電話番号:087-885-1690
住所:香川県高松市檀紙町1593-5
営業時間:11:00~15:30
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

コメント